2020年10月26日

カムクランプ (Cam Clamp)

14年程前に、Acorn Dinghyを製作のため自作したフトコロ8インチ長のカムクランプは、今回のMacgregor canoe製作でまた使う事になった。当時、無いものは何でも自作することにしていたので時間は3日程要したが、低コストで最大の機能を使うことが出来た。今回も活躍が期待できる。

IMGP0077 (10).jpg


posted by かねとく at 23:32| Comment(0) | 木工機械

2020年10月12日

縦切治具の改良

今回製作中のミニサイドテーブルの脚は天板上端より約180mm下がった点から底まで脚の幅の半分までをテーパカットする。これを精度良く且つ安全に行うためには、ワークを確実に固定出来る縦切治具が必要であが、現行のものはクランプをスライドさせるレールの固定ネジ部が弱く、クランプを強く締めすぎるとレールが浮き上がるという不具合があり、以前から改善を予定していた。今回は細く長い脚のテーパカットを行うので、今朝一番で取り掛かった。

IMGP0035 (45).jpg
改良前の縦切治具で、赤色の横三本のレールをMDFにタップを切り直接固定していた。

IMGP0036 (53).jpg

IMGP0037 (49).jpg
22 W x 55L x 4.5tの平鋼材からレールを固定するナット兼座金を製作

IMGP0038 (52).jpg
赤色横置きレールの裏側

IMGP0040 (44).jpg
早速、今回のミニサイドテーブルの脚のテーパカットに使用し、大変安定した綺麗なテーパ切り口が得られた。

IMGP0041 (40).jpg
posted by かねとく at 22:57| Comment(0) | 木工機械

2020年07月15日

再延長ベッド試運転

本体を白色スプレーで塗装し旋盤本体に取り付けた。ベッド上端部間のレベルも揃い早速試運転を行った。試料は40ミリ角台のポプラ材を1100mm長に切り取り付けた。これをステディレストを使用し35Φ丸棒に仕上げる。結果は、再延長ベッドは振動やテイルストックのロックずれを起すこともなく大変安定している。これで、次回からシェーカーチェアーのバックポスト長をオリジナル寸法通りにに削り出すことができる。

IMGP0017 (52).jpg


IMGP0022 (48).jpg


IMGP0021 (53).jpg
posted by かねとく at 23:43| Comment(0) | 木工機械