2020年10月20日

組立什器の検討

今日は、納品で出かけMacgregor canoeの製作は手付かずとなったが、別件の製作検討をおこなった。
組立式の什器である。詳細は完成後の披露を予定している。


IMGP0043 (46).jpg
posted by かねとく at 22:36| Comment(0) | 作品

2020年10月15日

ミニサイドテーブル製作その6

昨日はタイトルを間違い恐縮(誤:Macgregor canoe 正:ミニサイドテーブル)。遅い夕食と晩酌後の眠さの中でのブログ編集で頭が混乱ししていた。 さて、今日は仕上げのオイル研ぎまでを行った。まだ2回、3回目もあり時間がかかりそうである。とにかく昨日まで白っぽかった木肌は、桐油とカシュー調合オイルで色濃くなったあ。イエローポプラは桐油を塗布すると時間ともに深く変化し大変趣の有る色に変わる。

IMGP0015 (45).jpg
本体上端部の目違いを鉋掛けで取るため、工作台にパピー(ベンチドックの穴に差し込む「くの字」のパッド)を取付本体を確りと保持するので安定した鉋掛けが出来る

IMGP0016 (54).jpg
一回目オイル塗装(研ぎ)

IMGP0017 (59).jpg

IMGP0018 (54).jpg
抽斗のオイル塗装は、前板以外は塗装しないので養生が必要

IMGP0020 (47).jpg
天板のオイル塗装後の様子





posted by かねとく at 21:46| Comment(0) | 作品

2020年10月14日

ミニサイドテーブル 製作その5

今日は、抽斗とこれを天板下に設置するための吊り桟を製作したが結構工程数があり手間を要した。吊り桟は固定用のトラスねじが手元になく明日の取付とした。後は天板の仕上げ削りで木工作業は終え、それからオイル仕上げで完成となる。

IMGP0002 (64).jpg
接着組み立てでウエッブクランプ(ベルトクランプ)を使用している。程よい締め付け力である。

IMGP0003 (53).jpg
抽斗の左右の吊り桟

IMGP0004 (58).jpg
天板下に吊り桟を仮に載せた状況

IMGP0005 (66).jpg
組み上がった抽斗、底板はこの後取り付けた。


IMGP0012 (53).jpg
天板を仮に置いてみた

IMGP0014 (54).jpg
吊り桟を使用した抽斗はこの様に9割方引き抜くことが出来る。大変スムースである。
posted by かねとく at 23:21| Comment(0) | 作品