2024年02月10日

白ポリランバ材ボックス完成

先日来から製作してきたボックスは、追加部分を含め完成した。後は取付け工事を行うが、接合を全てZeta P-2 systemを利用しているので、全て解体して搬入し現地で再度組み立て実装する。

IMG_1591.jpeg

IMG_1592.jpeg

IMG_1589.jpeg
posted by かねとく at 23:51| Comment(0) | 作品

2024年02月05日

サービングトレイ底板挽割り作製

底板6mm厚を、46mm厚板からバンドソーで4枚に挽割り、2枚ををはぎ合わせ底板にする。今日はこの底板を一枚も失敗なく切り出すために時間を掛け挽き割り所要数を確保できた。

IMG_1549.jpg

IMG_1550.jpg

IMG_1552.jpg

IMG_1553.jpg
posted by かねとく at 23:00| Comment(0) | 作品

2024年02月03日

サービングトレイの留切り

今日は午前中の半ドン作業であったが、テーブルソー鋸刃を14度の四方転び留め切り傾斜とマイターゲージの角度設定を行い、試し切りから本番の留め切り4杯分を無事実施できた。今回は、時間を掛け留め切設定と試し切りまで入念に行い、パーフェクトな留接合を確認出来た。後は短手両側の取っ手穴開けとその上部円弧加工、底板製作で組み立てを行う。

IMG_1517.jpg
先ず14度四方転びの木型を鋸刃に当て徐々に傾斜させ木型と密着するまで微調整し鋸刃傾斜を設定する。

IMG_1520.jpg
次に、密着した木型にマイターゲージを密着させ固定する。これで14度の転びが設定出来たことになる。

IMG_1522.jpg


IMG_1524.jpg
次に、マイターゲージを左のスロットに入れ替え、14度転んだ木型に45度の三角定規をあて、鋸刃を更に傾斜させて45度の留め継ぎ設定を行う。この時の鋸刃核は45度よりも大きくなっている。これで、14度四方転びの留め継ぎ設定が完了したことになる。

IMG_1527.jpg


IMG_1528.jpg


IMG_1529.jpg


IMG_1534.jpg


IMG_1536.jpg


IMG_1537.jpg

IMG_1544.jpg
仮組み立てであるが、パーフェクトな14度四方転び留め継ぎが完成した。
posted by かねとく at 21:53| Comment(0) | 作品