2019年09月05日

ルーバ溝カットジグ改造

ルーバの外枠が完成したので、今日は今回全長約1200mmとなったルーバ取り付け縦桟に38枚のルーバ溝を彫るためのジグを前回のものより改造した。今回の縦桟の厚みは30mmと前回より5mm薄くなった分2.5mm厚のスペーサーをジグとの間に挟み込み穴開けセンター位置が変わらないように色々と配慮が必要で、その調整に結構手間を要する。
さらに、今回は位置決めピンのハンドルのバージョンアップとジグベースの移動用ハンドルを旋盤で挽き出した。

IMGP0017 (28).jpg

IMGP0018 (34).jpg

IMGP0020 (28).jpg
posted by かねとく at 23:13| Comment(0) | 作品

2019年09月04日

ルーバ扉の胴付き二枚ホゾ

今日はルーバ扉の横桟の胴付き二枚ホゾの切り出しを行い、ルーバ扉の仮組み立てまで完了した。
今回の胴付き二枚ホゾは、左右の対称性が良く仮組み立てで目違いを確認したが殆どなくセオリー通り良好な組手ができた。これは、胴付きで且つ二枚ホゾの効果であると強く確信した。


IMGP0002 (33).jpg


IMGP0003 (32).jpg


IMGP0004 (36).jpg


IMGP0005 (40).jpg


IMGP0006 (29).jpg


IMGP0012 (31).jpg

posted by かねとく at 22:54| Comment(0) | 作品

2019年09月03日

ルーバ扉の縦框に二枚ホゾ穴開け

昨日、手押し鉋盤で木造りしておいた板から各パーツの寸法出しを行ない、縦框の上下端に二枚ホゾ穴を開けた。
以前にも書いたが、当工房の卓上型角のみ盤の電源を120VACに昇圧したので、以前とは違い全く問題なく回転力を得られて効率の良い作業ができたいる。

IMGP0032 (29).jpg

IMGP0033 (29).jpg

IMGP0034 (29).jpg
posted by かねとく at 22:58| Comment(0) | 作品