2023年09月23日

1年半ぶりのピッケル改修 完成

昨日に大方の改修工程を終えていたので、今日は石突きの口金と同本体を柄にエポキシ接着と打ち込みで取り付けた。
作事の事前調査で柄の石突き部分の断面解析は出来ていたので、不安なく無事に打ち込むことが出来た。週明けからまたMacgregor Canoeの製作を継続する。

IMGP0040 (88).jpg


IMGP0041 (94).jpg
前回作製した石突き打ち込み治具で、打ち込みには絶対必需品

IMGP0042 (95).jpg


IMGP0043 (93).jpg


IMGP0044 (93).jpg
完成した全長650mmのピッケル
posted by かねとく at 22:22| Comment(0) | 修理

2023年09月22日

1年半ぶりのピッケル改修 その3

今日は、本番のピッケルで石突きの角穴開けと、口金の取り付けで柄の先端部を慎重に削り込み本品をジャストフィットさせた。

IMGP0023 (114).jpg

IMGP0027 (97).jpg


IMGP0028 (104).jpg


IMGP0031 (115).jpg


IMGP0035 (94).jpg


IMGP0032 (109).jpg

IMGP0034 (109).jpg

posted by かねとく at 23:22| Comment(0) | 修理

2023年09月20日

1年半ぶりのピッケル改修

先週末から建築現場の請負仕事でMacGregor Canoeの製作は中断していたが、本件の改修もやらないと何時取り掛かれるか分からないので、中断ついでに取り掛かった。内容はピッケルの改修(柄の長さの短縮)である。自分は登山の門外漢で、その機能性や魅力はわからないが、前回依頼をうけた登山家からまた是非ともお願いしたい言うことで請け負った。
難易点は、石突きをいかに木製の柄に差し込み固定するかということである。今日は、先ず石突きを外すところまでを行った。
IMGP0037 (103).jpg


IMGP0052 (60).jpg



IMGP0046 (76).jpg

IMGP0050 (85).jpg
posted by かねとく at 22:18| Comment(0) | 修理