2019年10月26日

カヌーにラダー実装

今日は午前中天気が良く、ようやくカヌーを外に出すことができラダーを実装した。昨日までは天井に逆さに吊るしたカヌーのガジョンにラダーを差し込みの確認だけであったが、今日は本番の形で動作確認ができた。

IMGP0080 (5).jpg


IMGP0081 (5).jpg


IMGP0084 (7).jpg
posted by かねとく at 23:01| Comment(0) | カヌー

2019年10月25日

ラダーの製作完了

今日、ラダーブレード後端中程にブレード引き上げよう細引きロープの穴開けと、ラダーヘッドに同ロープの超小型ブロックを取り付け一連のラダー製作作業を終えた。出来上がったラダーは、もちろん天井から吊るしたカヌー本体のガジョン(ピントルの相方)に差し込み回転具合は良好であることを確認した。本来は屋外にカヌーを持ち出しやるところであるが大雨のためその後の機能確認を室内で行った。ブレードの引き具合もスムースで大変良好である。

あとは、ラダー本体はオイル仕上げで、ヨーク(舵取り用の横棒)はニス塗装を残している。

IMGP0069 (12).jpg
工作台のテールバイスに模擬の木製ガジョンを取り付けラダーの機構確認をしているところ

IMGP0070 (13).jpg
ラダーブレー中程から伸びる引き上げようのひも。このラダー(ヘッドとブレード)の形状はどこか人間の体型に似ているようで面白い。背中、ヒップライン、太腿のようにも見える。

IMGP0071 (11).jpg


IMGP0074 (7).jpg

IMGP0079 (6).jpg
ヨークをヘッドに固定する真鍮ピンはスプリングリングを取り付けこれに紐でヘッド部に取り付ける
posted by かねとく at 22:33| Comment(0) | カヌー

2019年10月24日

ラダーブレード回転板のstop金具を取り付ける

ラダーブレードはラダーヘッド部の支点から回転板で繋がれているので、後方はラダーヘッド後縁で当たり止まるが、前方へは障害物がないので船体に当たるまではフリーとなる。そこでラダーブレードが定位置(ラダーヘッド部と一致したところで)止まるように回転板を止める金具(stop)が必要となる。この部分は水中に位置するので走行時の水流をできるだけ妨げない形状が良いのであるが、スペース上写真のようになった。これは実際に帆走して確認するしかない。

IMGP0065 (19).jpg

IMGP0066 (11).jpg
posted by かねとく at 22:58| Comment(0) | カヌー