2023年12月15日

Macgregor Canoe ラダーヨークの木型作製とリーボードの納まり検討

この艇のラダーは、ティラー(回転中心から真っ直ぐ伸びる舵取り棒)方式ではなく、回転中心から90度横に伸びる腕にプッシュプルロッドを取り付け舵を取る。この90度横に伸びるものがラダーヨークと呼ばれトラディショナル感満点のリグである。今日は出かけることが多く、このヨークの製作のみとなった。外出から戻りリーボードの納まり具合をみてみた。

IMGP0026 (131).jpg


IMGP0027 (104).jpg
ラーダヨークの左側先端付近にプッシュプルロッドを細紐で取り付け、舵取りをおこなう


IMGP0028 (107).jpg


IMGP0029 (121).jpg
lee sideへ投げ込み式リーボードの納まり

IMGP0030 (116).jpg
posted by かねとく at 22:42| Comment(0) | カヌー

2023年12月13日

ダブルブレード・パドル製作検討

Macgregor Canoe本体完成後、初めて手を付ける残工程の一つであるダブルブレード・パドルの製作検討で図面から木型を描き出した。今後もいろいろと割り込み仕事がありそうで集中して取り組めるか分からないが、出来る所から初めたい。
そして、今日は小さな割り込み仕事が入り定尺板からの切り出しの依頼をうけた。ここで数年ぶりに横切りスレッドを持ち出し使用したが、鋸刃との直角フェンスの精度は維持されており問題なく使え大変嬉しい思いである。

IMGP0017 (123).jpg

IMGP0018 (130).jpg

IMGP0019 (130).jpg
ステンレスのパイプは2006年夏にカナダオンタリオ州のキャンプ場近くのカヌー工房で頂いたもの。
今回のパドル作りに使えラッキーである。

IMGP0016 (125).jpg
横切スレッドを使い4x8シナランバ板から 21T x 350W x 1100Lを6枚切出し
posted by かねとく at 22:45| Comment(0) | カヌー

2023年12月09日

コーヒーテーブル 脚部固定機構の完成と、天板固定金具製作

木曜、金曜日と建築現場の仕事がはいり、コーヒーテーブル製作の進捗は停滞したが今朝から再開した。懸案であった脚部固定機構を決め金具を製作取付けた。結果は良好で大変満足している。今回採用したのは3/8"全ネジ用の平ワッシャである。これを固定するために2箇所の小ネジ取付け穴を開けた。次に天板を幕板に取り付ける真鍮板に幕板用のネジ穴と、天板用の長穴を開けた。

IMGP0001 (119).jpg


IMGP0002 (152).jpg


IMGP0003 (128).jpg


IMGP0004 (128).jpg


IMGP0008 (124).jpg


IMGP0007 (129).jpg
posted by かねとく at 21:58| Comment(0) | カヌー