2017年09月14日

鋸収納を完了

昨日製作した鋸鞘をオイル仕上げし、吊り下げ穴を開けそして焼印をつけ、収納板に取り付けた。これで長年の懸案が片付いた。同時にスクウェア(スコヤ)類のホルダーも同吊り下げ板に取り付け工作時の作業性を改善した。

IMGP0040.jpg

IMGP0041 (1).jpg
posted by かねとく at 22:21| Comment(0) | 工房

2017年09月13日

鋸の鞘完成

今日残りの2丁分の鞘を製作しこれで3丁分全てを完成した。作業工程は前回よりは短くなったが、見落としがあり補修等で時間がかかってしまった。やはり図面化と工程図も必要である。

あとは、当工房の焼印をつけることが残っている。

IMGP0037 (1).jpg

IMGP0038 (3).jpg

posted by かねとく at 22:41| Comment(0) | 工房

2017年09月12日

鋸の鞘(さや)

所有している大方の鋸は替え刃式の普及品である。しかし、大事に使用するためにはやはり鞘が必要で、以前一丁だけ製作したが凝った作りにしたため2丁目以降の製作が面倒になって頓挫していた。これも、今回思い切って作るこちにした。
用材は、5ミリ厚のホワイトオーク材の薄板がであったのでこれを使うことにした。明日以降に続きの作業を行いあと3丁分製作する。

IMGP0034 (2).jpg
鋸刃の厚に合わせて1ミリの深さで掘り下げる。

IMGP0033 (2).jpg
中に接着剤がはみ出さないように気をつけクランプ締め込み

IMGP0035.jpg
以前製作した鞘で、ストッパーは跳ね上げ式にしている。ここで工作工程が複雑になったが、これを改善する予定。

IMGP0036 (1).jpg
posted by かねとく at 23:17| Comment(0) | 工房