2018年05月04日

ラフタスクウェア(Rafter Square)購入

大きな治具(Cross Cutting Sled)等を正確に製作するためには、できるだけ大きなスクウェアで丸鋸刃とフェンスとの角度を直角にする必要があるが、細い差し金では妻手が少し短く今ひとつ頼りない。以前からYoutube等でアメリカの木工家達はこのラフタスクウェア(シンワの商品名でUSではFraming Squareという)を利用し、丸鋸刃とフェンスの初期直角設定を行なっている。幅広で適度な厚みがありこの用途にはうってつけである。自分も近々Cross Cutting Sledを作り直す予定であるので購入することにした。

IMGP0025 (15).jpg
posted by かねとく at 23:37| Comment(0) | 工房

2018年04月16日

工作台下の収納チェスト完成

本日ようやく工作台下の収納チェストが完成した。引き手はスクラップのゴム集成材を使用。
カヌー作りの友人から頂いた、大量の三方クランプを40本近く収納せねばならないので、今回製作したチェストには
クランプ類で一杯となった。これで、明日から落ち着いて他の作業おができるうになりそうである。

IMGP0029 (11).jpg

IMGP0031 (9).jpg

IMGP0030 (15).jpg
9杯の引き出しのうち、クランプ類の収納で約8杯の引き出しを占領している。

posted by かねとく at 23:20| Comment(0) | 工房

イヤーマフ

最近、行きつけのホームセンターにはイヤーマフをあまり在庫していない。そこでモノタロウから通販で購入することにした。以前、同ホームセンターで購入したイヤーマフはお値段相当の役目しか果たさなかったので、これに懲りあまり安いものは購入しないことにした。

今回購入したイヤーマフは3M社製でお値段相当の機能と性能を確認できた。やはり、あまり安いものはよく無いという諺の通りである。写真の左側はホームセンタで千円以下で販売していたもの。写真右側が今回購入ものである。

IMGP0027 (9).jpg

IMGP0028 (11).jpg
posted by かねとく at 23:08| Comment(0) | 工房