2018年06月19日

TVキャビネット1回目オイル仕上げ

扉を除き、本日第1回目のオイル仕上げを実施した。この作品も桐油にカシュー(透)を少量調合したものを使用した。もともとピンク色に近いブラックチェリー材にこのオイルを塗布するとさらにピンク色が深まりいい感じになった。しかし、写真ではそのイメージが出さないので残念である。

IMGP0014 (17).jpg
posted by かねとく at 22:15| Comment(0) | 作品

2018年06月18日

キャビネット扉にツマミを付ける

今日と明日、所用で京都へ出張予定であったが地震のため中止となり、品川駅より引き返し半日を潰した。午後から予定変更でキャビネット扉のツマミ製作を先行した。扉と同じ材を使用しているので何と言っても色木目が会い大変うまく整合する点である。形状はシェーカーの伝統的なシンプルなものであるが、気にするとなかなかいいものが出来上がらない。

IMGP0010 (14).jpg

IMGP0011 (14).jpg

IMGP0012 (15).jpg
posted by かねとく at 23:00| Comment(0) | 作品

2018年06月16日

キャビネット本体にベースを取り付け

今日、ベースをキャビネット本体に取り付け全てのパーツが組みあがった。これでキャビネット全体の重量は約40kgとなり、一人で取り回しが困難な状況となったので二つの台車にまたがせて移動、回転できるようにした。来週からオイル仕上げに入る。扉のツマミがまだ出来ていないので、今日から製作を始めた。しかし、しばらくやっていなかったので、型板が見当たらず作成し直したが少し検討が必要かもしれない。

IMGP0001 (8).jpg
本体を逆さまにしてベースを被せ前端部は接着ネジ止め、両サイドは板の膨張収縮に対応する拡張スリット(本体底面側の中央と後端2箇所、前端は固定)を通しネジ止めする。

IMGP0004 (19).jpg
台車の上に枕木を置きベース部を浮かせている

IMGP0006 (15).jpg
練習用のツマミ(チェリーとポプラ)
IMGP0008 (11).jpg
posted by かねとく at 22:08| Comment(0) | 作品