2019年08月10日

ダブルブレード・ロープのアイスプライシングの練習

先日は3打ロープのアイスプライシングの特訓と題して書いたが、今回はダブルブレード・ロープのアイスプライシングをやっている。3打ロープのように編み込みはないが、ダブルブレード・ロープは外被網と芯線網から成り立っており、これをアイ部分を通しそれぞれをクロスオーバ交差させることが特徴である。これを行うためにFidなる針のようなものを使用するが、購入するのも勿体無いので真鍮パイプで試している。しかしクロスオーバー部の内側にこのFidを通すことが至難の技で未だに成功していない。まだ色々と試行錯誤を行い自分でアイスプライシングを完成させたい。

写真は6ミリφの16打ダブルブレード・ロープで、5ミリφのFidを自作している。Fidよりも針金式でやった方がいいかもしれないが、適切なものが見当たらない。

IMGP0058 (21).jpg


IMGP0060 (18).jpg
posted by かねとく at 00:05| Comment(0) | ボート

2019年08月08日

留継枠のサンディング完了

今日は3材種、3サイズの留継枠サンディング仕上げを完了した。これも久しぶりの工程であるので、注意点や細かい手順を忘れていたので思い出すまでに時間がかかった。忘れないうちにプロセスチャートの手順に追加しておこう。

IMGP0054 (21).jpg



IMGP0055 (20).jpg
ブラックチェリーの6式

IMGP0056 (14).jpg
ハードメイプル6式

IMGP0057 (20).jpg
ブビンガの7式
posted by かねとく at 22:13| Comment(0) | 作品

2019年08月07日

留継枠にマイターキーはめ込む

19式の留継枠が接着組み上がったので、留継接着接合面を更に強化するためにマイターキー(かんざし)をはめ込む。
今日はマイターキーの製作から取りかかったが、結構時間がかかり1日仕事となってしまった。その要因はマイターキーの選別で、鋸溝に軽く、しかし緩くなく入るものを選ばないと接着時に鋸溝の底まで押し込めないからである。幸いに、昨日留継枠の内側段附き加工で切り落とした薄板や今までのものが、このマイターキーの素材となるので大量のキーができている。焦らず何回かフィットするまで選ぶことにしている。

IMGP0054 (20).jpg
ビニル袋の中身がマイターキーである

IMGP0053 (16).jpg

IMGP0052 (15).jpg
posted by かねとく at 22:38| Comment(0) | 作品