2017年12月06日

ハンガー用のペグ検討その2

昨日に続き、ペグを試作して見た。今日はイエローポプラ材を使用し先端部の膨らみ具合や、軸の反り方に注目し旋盤を挽いて見たが今一つ納得が行かず、また明日も検討の余地ありである。

IMGP0034 (8).jpg

IMGP0035 (1).jpg

IMGP0032 (5).jpg

IMGP0028 (5).jpg

IMGP0030 (8).jpg
posted by かねとく at 23:07| Comment(0) | 作品

卓袱台脚部のストッパー作成取り付け

卓袱台の脚部は折りたたみ式であるので、収納または運搬するときは脚がバタつく恐れがあるのでストッパーを作成し取り付けた。これはボート製作時に習得したButton(ボタン)の技術で、ボートでは艇内底部のすのこ板をこの方法で留める方式である。大変便利でコストもかからず便利な方法である。

その後、天板裏面中央に「かねとく工房」の焼印を入れて作業を終えた。


IMGP0018 (5).jpg
卓袱台を使用する際は、ネジで回転するボタンを回し両方の脚から外す。

IMGP0019 (5).jpg
収納・運搬時はボタンを横にして両側の脚を固定する。

IMGP0020 (4).jpg
脚部を完全に立て、跳ね板で固定した状態、ストッパーが見えている。

IMGP0021 (8).jpg
跳ね板を降ろしたところ


IMGP0022 (6).jpg
posted by かねとく at 22:59| Comment(0) | 作品

2017年12月05日

ハンガー用のペグ検討

ハンガーボードに使用する木製ペグの検討を始めた。詳細資料がないのでシェーカースタイルのペグ写真をチラッと見て適当に寸法をつけ、旋盤で挽いて見た。自宅へ戻りネット検索でもう一度よく見ると先端部の膨らみ具合や軸の反り方が違っていた。もう少しトライアルアンドエラーが必要である。木工旋盤は初心者であるが今まで手がけたことが役に立ち何か嬉しい感じがする。

IMGP0009 (5).jpg

IMGP0010 (4).jpg

IMGP0011 (6).jpg

IMGP0013 (5).jpgIMGP0014 (6).jpg


IMGP0015 (4).jpg
posted by かねとく at 22:25| Comment(0) | 作品