2018年08月27日

ベッドスラットの補強

1x4材のベッドスラットを30x40mm赤松角材で補強を行った。接着剤とビス留めで飛躍的に強度が増した。接着後はT字の断面になる。

IMGP0099.jpg
posted by かねとく at 21:59| Comment(0) | 作品

2018年08月23日

ベッドにスラットを組み込む

今日は、昨日製作したスラットを受ける桟をサイドレイルに接着取り付けてほぼベッドの木工工程は完了した。
今回2台分のベッドを同時に製作したが、手持ち材料の都合でスラットは2種類(26mm厚、19mm厚)。どちらもソフトウッドであるがやはり19ミリのものは少し弱く心配であるので来週補強桟を入れる予定。やはり、ここは教科書通り広葉樹の堅木を使用するべきであった。

IMGP0033 (14).jpg
スラットにはまだドボ穴を開けていない状態、その前にあるダボにスラットをはめる。

IMGP0034 (17).jpg
1 x4材のスラットを取り付けたところ

IMGP0035 (10).jpg
スラットのダボ穴は精度良く開けたので全部つかえることなく納まった。

IMGP0037 (18).jpg
26ミリ厚(サーモウッド)のスラットを取り付けたところ。わずか7ミリ厚の差であるが丈夫である。

posted by かねとく at 22:10| Comment(0) | 作品

2018年08月22日

サイドレイルにスノコ板を受ける桟を作る

今日は、マットレスを受けるスラット(スノコ板)の置き台になる桟を製作した。スラットは50ミリのスペースを取り、14枚を載せるが、各スラットのセンターにはズレどめのダボを取り付ける。

IMGP0030 (18).jpg


IMGP0031 (15).jpg
posted by かねとく at 22:53| Comment(0) | 作品