2018年12月30日

テーブルソー 鋸刃対マイタースロット間距離測定

先日のアーバーベアリング取替え修理で、テーブル定盤の再取付のさい簡易な方法で鋸刃対マイタースロット間の距離を測定しその平行度を最小にしたが、今一つ確信が持てなかったので本日ダイヤルゲージを乗せるジグを作成し測定を行なったところ、誤差は約0.01mmから0.05mmに収まっていて安心した。今回作成したジグはFineWoodWorking Magazineに出ていた記事を基に作成し、大変ん安定な測定ができた。もし同業の方が見ておられたら是非お勧めしたい。

IMGP0063 (7).jpg
100x100x6mm 平鋼に3ミリ厚のポリベニアを貼り付け、マイタースロットのゲージ棒にネジ2本で取り付けたもの。

IMGP0064 (12).jpg
その裏側

IMGP0061 (6).jpg
鋸刃を手前にして基準点を測定しマークを打つ。ダイヤルゲージを0にセット

IMGP0062 (8).jpg
マークした鋸刃を前方に送りそこの点を測定し、前後の距離の違いを読む。ここでは0近い誤差である。

posted by かねとく at 00:38| Comment(0) | 木工機械

2018年12月28日

デジタルマルチメータの修理

このところ工房の機械が壊れ始めたのに続き、今度はデジタルマルチメータのロータリースイッチが壊れた(回転軸が割れた)。アセンブリを一旦解体し同箇所を確認したが、接着では持ち堪えられないので表面から2ミリφの細ネジで破断箇所を接続し応急処置とした。やはり安物は電子回路の本質でないところでこの様な事が起こるのだなと思った。

IMGP0059 (11).jpg
posted by かねとく at 00:13| Comment(0) | 日記

2018年12月26日

チーム・ラボ 森と湖の光と祭りを見物

クリスマスの昨日、埼玉県飯能市にある宮沢湖で「チームラボ 森と湖の光の祭」を見物に家内と出かけてきた。
午後3時過ぎに現地に到着したが、同イベントは日没後の5時半スタートなので辺りを散策して時間待ち。昨日は結構大勢の見物客が詰めかけていた。気温は低かったが、風がなかったので暗がりの中バルーン状の光を頼りにゆっくり園内を回れた。なかなか幻想的な雰囲気で良かった。ところで、同湖では名栗カヌー工房のカヌーが展示されていたり、貸しカヌーをやっており日暮れまで4−5艇が出ていた。初めて乗艇する客ばかりなのに安全面(レスキュー体制)が心配であった。

IMGP0004 (24).jpg
今年できた施設

IMGP0014 (23).jpg
寒い中カヌーでパドリングしている人たち

IMGP0015 (17).jpg
ヘンテコなクルーザーが桟橋にあった。これでレスキュー艇なのかな?

IMGP0049 (13).jpg
クリスマスの特別委エベントでcandle JUNE氏によるキャンドルライトサービスもあった。

IMGP0040 (14).jpg

IMGP0041 (13).jpg

IMGP0043 (13).jpg

IMGP0044 (16).jpg

IMGP0046 (11).jpg


posted by かねとく at 21:28| Comment(0) | 日記